「ネーミング」カテゴリーアーカイブ

ネーミングでロイヤルティ収入を

いま、ソフト面での小さなアイデアをもとに、続々とヒット商品が生み出されている。

ここでいう「ソフト面」というのは、デザインやコンセプトなど、商品の「ハード面」以外のものを指している。

もちろん、商品につける「ネーミング」もその一つだ。その良し悪しが、売れ行きを決めるからである。

そのことを端的に示している例がある。

「フレッシュライフ」(レナウン)という名前の抗菌防臭ソックスがあった。

これは、当初の予想とはちがって、最初はあまり売れなかったという。

そこで、ネーミングを「通勤快足」と変えて、再度売り出してみた。 続きを読む ネーミングでロイヤルティ収入を

ヒットするネーミング法則

ここでは、企業から採用されやすい「ネーミング」を考えてみることにする。

ネーミングは一つには「音」である。

そのことから、語呂がよく、リズム感があることが求められる。

それを聞いたあと、思わず口ずさんでしまうようなものほどよい。

また、ネーミングがそのまま商品の「キャッチ」となるような、商品の売りとなる部分をダイレクトに伝えていることも理想である。

そして、ネーミングは「文字」としても目に飛び込んでくる。

とくにネット時代には、文字情報が重要となる。

そこから、文字としてのネーミングを見たときに、そこに何か強烈なインパクトがあることも好ましいと言えよう。 続きを読む ヒットするネーミング法則