発明・特許・実用新案!アイデア倶楽部

発明・特許・実用新案の知恵袋

‘特許のプロを味方につける’ Category

まずは信頼できる「特許事務所」を選ぶことから〔その1〕

■今、特許事務所も料金が自由化に 平成13年1月6日の「新弁理士法」の施行にともない、それまでの「弁理士報酬額表」というものが廃止されました。 これは、弁理士に対する報酬の標準額を記した表で、ほとんどの特許事務所はこれを […]

まずは信頼できる「特許事務所ら」を選ぶことから〔その2〕

■たとえ近くにあっても遠い「特許事務所」? 電話帳の広告を見てその中から、相談する特許事務所を選ぼうとしても、どれも同じように見えてしまうことがあります。 知人などから「信頼できる特許事務所」を紹介してもらえる場合はいい […]

まずは信頼できる「特許事務所」を選ぶことから〔その3〕

■自宅にいながら「特許事務所」が検索できる便利な時代 実は「弁理士会」のホームページでも、特許事務所や弁理士の情報を検索することができます。取り扱い専門分野別、技術別、また住所別にも、弁理士を探すことが可能です(「弁理士 […]

あなたのすること、プロのすること〔その1〕

■「自分にもできること、自分にはできないこと」 特許事務所に書類の作成と出願を依頼するとして、そのためには、弁理士の先生にあなたのアイデアの内容を、完璧に理解してもらう必要があります。 書類の作成はプロが責任をもって行う […]

あなたのすること、プロのすること〔その2〕

■類似発明の情報を集めておくこと アイデアの内容によっては、「類似発明」と「先願特許」の調査(先願調査)も必要になってきます。その調査の依頼を受けた弁理士は、過去に出願された発明(考案)の中で、「同じか、あるいは似たよう […]

初めての特許事務所、その相談前の心得

■チェック項目(イエス・ノー式):相談に訪れる前の心得と用意すべきもの 1.「自分のアイデアを、的確かつ詳しく説明できるか?」 「YES」「NO」 ↓↓ 【A】アイデアの詳細を記した少なくとも詳しく説明できるように、文章 […]

特許事務所から嫌われるタイプ

特許事務所に相談に訪れる人の中には、幾つかの(ちょっと変わった?)タイプがあるようです。それらに共通しているのは、自分の「我」ばかりを、強く押し通そうとする傾向にあること。 あまりにも(変に)変わっていると、依頼人(顧客 […]

手続きを依頼する人の心得〔その1〕

■自分自身の口が、災いを招くこと 特許に関わる、諸々の手続きを特許事務所に依頼したとしましょう。これで一安心。あとは、プロである弁理士に任せておけば、万事OK・・・と言いたいのですが、実はそれで安心しきってもいられません […]